竹田加奈子の2016年のコンサートの記録です ♪



 日 時: 2016年6月19日(日) 
 会 場: イーグレ姫路・アートホール
 出 演: 竹田加奈子(ピアノ)・伊藤麻希子(ソプラノ)・時本野歩(チェロ)
 曲 目: サン=サーンス/白鳥・ラフマニノフ/プレリュード・ヘンデル/オンブラマイフ・
        ドヴォルジャーク/孤独な私の魂に・ヘンデル/ラルゴ・・父の日に贈る曲目 他

コンサートのチラシです。
天候の悪い中〜皆様お越し頂き、そして温かく迎えて下さり
ありがとうございました。

ソプラノ・麻希子さんと昨年からコンサート企画をしていたのですが、
なかなか実現せず・・・ お互いにプライベートが忙しい中、「ミニ」コンサートならと立ち上げたのが今回のコンサートでした。
80分程のミニコンサートとなりました。とは言え、ピアノは出ずっぱりなのであまり「ミニ」感を感じませんでしたが・・・。

1ヶ月切って準備し始めた自分を責めました。
言い訳はしたくないので数日前まで必死に練習をしておりました・・・。
ピアノソロはラフマニノフのプレリュードより3曲お届けさせて頂きました。 私は曲のイメージを大切にしているので、いつも情景を思い浮かべながら弾きます。
チェロの時本さん、ユニークなキャラクターで面白かったです。 久しぶりのトリオが気持ち良かったですね 麻希子さんの歌声は数年前に共演してからお変りなく美しかったです。 今回は日本語、イタリア語、ドイツ語で歌い私も勉強になりました。

トークもバッチリ。リラックス出来るひとときを感じて下さっていたら幸せです。 本日はありがとうございました。
来月のセシリア会ではソプラノ・麻希子さんの伴奏ですが再び一緒に楽しみたいと思います。7/28(日)キャスパホール18時30分より。





 日 時: 2016年7月28日(木) 
 場 所: 姫路キャスパホール

賢明女子学院卒業生によるセシリア会コンサートがキャスパホールで開催されました。
私はソプラノ・麻希子さんの伴奏ですが再び楽しむことができました。

リハーサル中です。 姫路の箱型ホールはなぜか緊張感漂いますね。
スタインウェイです。 今年は会場に8割以上のお客様がご来場頂いた様子です。 毎年あるわけではないので、来年は分かりませんが次回の第6回も楽しみですね。
山田耕筰・作曲のかやの木山の、松島音頭、城ケ島の雨など歌われた麻希子さん。 お疲れ様でした。





 日 時: 2016年8月28日(日)
 会 場: アクアホール

コンサートのチラシ表面です。

コンサートのチラシ裏面です。

その日の朝。ショパン「ママ、何処行くの」
おはよう、ショパンアクアホールだよ。忙しいから後でね。

ショパン:「靴下で気を引いてみる・・・」 ダメ。
「ちょっとぐらい構って〜連れてって〜」  今日はお留守番だよ。
ショパン:「なんだ、留守番か・・・」
誘導されるようなそんな感覚で音楽にすんなり入ることが出来ました。

あれ?? ショパンが・・・ またもや後ろ髪引かれる思いで出発。
アクアホール。 リハーサルの時に撮影しました。 本番は500席満席。
改めてたつの市、地元の応援あってのことだと感じました。

こちらは全てプログラムが終わり出演者全員とお客様が 「夏の思い出」を合唱。私は左から2番目です。

本日はショパンの英雄ポロネーズを演奏させて頂きました。
ソロ演奏はドキドキしますね。 最後から2番目だったので、待ち時間が非常に長買ったです。 ですが何とか本番は乗り切って自分らしい演奏が出来ました。たまに、張り詰めた精神を癒すのに ショパンちゃんの写真など楽屋で見ていました。

姫路から応援に来てくださった方、たつの市の地元の応援の皆さん、肥塚会長をじめとするたつの市音楽協会の皆さん、お世話になりました
ありがとうございました。





 日 時: 2016年11月06日(日)
 場 所: 姫路市文学館
 出 演: 大西麻希子(ソプラノ)・ 深江亮太(フルート)・ 竹田加奈子(ピアノ)

コンサートのチラシ表面。

コンサートのチラシ裏面。

演奏中のお写真は残念ながらありません。
沢山の方々にご入場頂き感謝しております。

お写真では逆光ですが、バックにお城が見えてステキでした。
姫路市のお城周辺で様々なジャンルの音楽家が一斉に開催する『姫路ミュージックストリート』。

ピアノはカワイ。

姫路文学館はリニューアルして良い感じでした。

90分間のステージを最後までご静聴頂きまして、
本当にありがとうございました。





 日 時: 2016年12月14日(水) 14:00〜16:00
 場 所: 西播磨リハビリテーションセンター
 出 演: 白石愛子(メゾソプラノ)・ 竹田加奈子(ピアノ)
 曲 目: 初恋・クリスマスファンタジーメドレー・四季の歌・青い山脈 他・・・30分

ショパンちゃんも一緒に行きました。

メゾソプラノ白石愛子様。ご一緒させて頂きました。

場所は体育館です。
リハビリテーションセンターにあるなんて珍しいですね。

ちょっと愛子さんと距離があって合図が取りにくかったけど 色々とフォロー頂き無事に終演で。
なんだか、前に祖母の老人ホームで演奏した時のことを思い出しました。 とても喜んでくれたから・・・。

愛子さんの気さくな性格で今日は一日楽しく終わりました。
ありがとうございました。
ショパンは本番中も、ずっと体育館で母親と聴いてくれていました。
さらに控室までお邪魔させて頂きありがとうございました。





 日 時: 2016年12月25日(日) 14:00 〜 16:00
 会 場: 姫路市 海久寺本堂

本日はクリスマス♪。
皆さんはどうお過ごしになられましたか。

姫路市の海久寺本堂にて副住職の中村典敬様が歌われました。 昔から歌が大好きなそうで、テノールを勉強されてお寺でのコンサートは今年で13回目になります。素晴らしいですね。。

私は・・・久しぶりの電子ピアノ・・・弾きにくいです。
でも弾いていると少しは慣れてきて本番は大丈夫でした。

副住職は11曲熱唱。 クラシックやポピュラーとバラエティに飛んでいらっしゃいました。コンサートは副住職の和やかなトークを乗せ明るいホームコンサートのような感じになりました。
歌も良いのですが、さすがトークも上手です。

お昼に頂いたお弁当。今夜はクリスマス・・・。

夕食はレストランだったのでお腹がいっぱい。食べ過ぎてしまいました。
楽しいコンサートも終わって良い年越しが出来そうです。
メリークリスマス。





 c 2010 Kanako Takeda.
inserted by FC2 system